2011年02月20日

代々木の奇跡の遭遇 後篇

前回の記事の続きです。
http://builder5mukimuki.sblo.jp/article/43421600.html

そんなこんなで、完全にユニフォームを諦めていた8カ月後に奇跡の遭遇です。



対戦相手にあいつがいる!

僕はコートについてすぐに彼に気付いた。
すぐに声を掛けても良かったけど、彼からのアクションを待つことにした。

でも最後まで何のアクションもありませんでした。

仕方がないから試合終了後にこちらから声を掛けました。



「あのさ、昔うちのチームに来ていたよね。」

どんなテンションで声を掛ければいいのか分からなかったんだけど、
ぶっきらぼうに、若干の苛立ちを込めて言いました。

「あ、はい。」

小さくうなずく彼。

「うちの○○から何度も連絡したと思うんだけど、
ユニフォームをパクられて困ってんだけど。
返してくんない?」

「はい。」

「連絡先を教えてくれない?こちらの住所を伝えるから
ユニフォームを送ってよ。ケータイ番号を教えて?」

「わかりました」


そんな感じで、久々の再開劇は終了。




東京も狭い。

悪いことはするもんじゃないね。
どーでもいいけどこの練習試合で腰を痛めちゃったよ。

葛西カイロプラクティックでマッサージ治療を受けようかな。
院長の真崎さんもサッカーしてたから話が合うんです。

そうだ、真崎さんに腰痛を治してもらおう。
posted by builder5mukimuki at 21:00| 日記